20代〜30代向け

オーラクリスターゼロは舌苔に原因となることを理解している方におすすめ!

オーラクリスターゼロは舌苔に効果あり

オーラクリスターゼロは、ハンドクリームよりも小さいので持ち歩き便利なスプレー。

 

舌苔が口の臭いになることは口臭がきになったことのある人ならほとんどが知っていて理解しています。

 

あなたも知っていますよね。

 

だけど、舌苔を綺麗にするために舌ブラシを使うのですが、使い方によってはさらに口臭が悪化する可能性もあるんです。

 

舌苔を掃除したことがない人だとついつい、力入りすぎてしまい舌の表面を傷めてしまいがち、気になるからと磨き続け舌が白いままとなってしまうことも。

 

知らず知らずのうちに間違ったやり方をしてしまいがちなのが舌磨きです。

 

オーラクリスターゼロなら間違ったやり方で舌苔が白く厚くなってしまった舌を綺麗な状態を保つことができてしまいました。

 

どうしてオーラクリスターゼロはなら舌苔をつけずに綺麗にできるのか?
きずつけてしまう舌磨きはどういうやりかたなのか?

 

詳しく紹介します。

 

傷を付ける舌磨き

舌磨きで傷つきやすい

まず、舌の細胞がめちゃくちゃデリケートで繊細にできているというこを知っておいてください。
身体の中でも顔や指、足、胸お尻とかと比べても異なると思います。

 

 

実は、舌は皮膚などと違い器官の一部で、消化器官の延長線だというのです。

 

と、いうことは刺激がダイレクトに伝わってしまうというのが理解できすね。

 

よーく、鏡でみてみても舌の表面は乳頭と言われるもの生えています。

舌の構造を詳しく知るにはこちら

 

咀嚼や、発音、味覚を感じるなど食べる喜びや話をするには欠かせない器官です。

 

やりがちな舌を傷つけてしまうのは

  • 歯ブラシで磨く
  • 力の入れすぎ

がよく言われることです。

 

舌ブラシと言われる舌磨きに最適なものがあるので歯ブラシでは決して磨いてはいけません。乳頭はそれほど傷つきやすいものです。
なにも知らないと歯ブラシで舌を磨いてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

 

そして、もう一点が力を入れすぎてしまうこと。
舌磨きが初めてだと、つい歯を磨くように力が入りすぎてしまいがちです。そっと当てて引くだけでOKです。力を入れる必要な全くありません。

 

何度も磨いても舌が白くならずに磨き続けてしまったりしますが、磨いたときだけしか白くなりません!爆

 

オーラクリスターゼロが舌苔にいい理由は

こんなにデリケートな舌磨きにオーラクリスターゼロのように薬用のものを使って良いのか不安になっちゃいますね。

 

そもそも乳頭の集まりのようなものが舌ですから、ブラシだけでは落としにくい物です。

 

オーラクリスターゼロは乳頭に張り込んだ細菌に効果の成分を配合しています。

 

舌苔は細菌

 

口の中は腸内と同じ、いやそれ以上に細菌が多く存在しています。一度は聞いたことがあると善玉菌・日和見菌・悪玉菌が口内のバランスを整えたり調整したりしています。

 

そんなバランスも極度の緊張やストレス、薬を飲んでいたりすると崩れたりすることもあり舌が真っ白になることも。

 

咀嚼ができない交代や、唾液が減ったりすることでも悪化してしまいます。

 

オーラクリスターゼロは、カンタンにスプレーするだけで傷つけずに殺菌して舌をきれいにできます。

 

特に、公式サイトからオーラクリスターゼロを購入すると舌ブラシもついてくるので一緒に舌磨きの習慣を始められます♪

 

なんとなんと、舌苔もつきにくくなるので舌苔がなかなかきれいにならないな〜とお悩みでしたら一度お試しを。

 

>オーラクリスターゼロ効果はこちら