20代〜30代向け

オーラクリスターゼロの全成分を徹底解析

全成分を徹底解析
オーラクリスターゼロは口内で使うものです、しっかり成分はチェックしてから使いたいものですね。
全成分を調べました。

 

 

口臭スプレーとして人気の高いオーラクリスター・ゼロの内容成分は大きく分けて3つの役割を持ったものになっています。

 

殺菌作用成分・消臭作用成分・歯周疾患予防成分。

 

これらの成分で大きな役割を持つ3つの内容成分をご紹介していきます。

 

1.殺菌作用成分 シメン-5-オール

オーラクリスターゼロ,成分

出典:大阪化成株式会社

 

化学的な正式名称は[イソプロピルメチルフェノール][3-メチル-4イソプロピルフェノール]

 

無味無臭の刺激が少ない化学物質で、抗菌作用を持っています。

 

医薬品等にも含有されている化学物質となっており、軟膏・傷の消毒薬、ハンドソープ等にも広く使われている物質で日常生活に馴染みの深い化学物質と言えるでしょう。

 

一部のウィルスにも作用するため、免疫力を高めたい時にも使うことが出来るものとなっています。

 

アレルギー性はなく、どなたが使っても悪影響を及ぼす可能性の低い化学物質なので安心して使う事が出来る抗菌物質です。

 

オーラクリスター・ゼロに添加されているこの化学物質が主に口内細菌に作用するもの。

 

最も気になるのは人体親和性ですが悪影響を及ぼす事は殆どありません。

 

低刺激性なので抗菌作用のある物質の中でもマイルドな作用を及ぼす物質として有名です。

 

2.消臭作用成分 殺菌作用成分 セチルピリジニウムクロリド

オーラクリスターゼロ,成分

出典:和光純薬工業株式会社

 

塩化セチルピリジニウムとも呼ばれるこの物質は強い殺菌作用と効果カビ作用を持った物質で抗菌成分の中でも色々な用途に使われるものです。

 

医薬品は勿論、飴や化粧品、口腔ケア製品等様々な用途で使われており、人体親和性の高い物質であると言われています。

 

トローチやうがい薬等にも含有されている化学物質でとても強い効果を持つ物質ではありますが、口内粘膜への影響は少なく臭いの元となる物質と化学結合することで組成変化をさせ口臭を激減させることが出来ます。

 

また、口臭の元となる細菌が作り出す物質も細菌数の低下でフォロー出来る点が二重の消臭効果を狙っているものだと思われます。

 

セチルピリジニウムクロリドという名前は化粧品としての分類で、塩化セチルピリジニウムと同じ組成で同じ効果を示すものです。

 

強い抗菌作用があるため、過剰摂取は健康な身体を維持するための細菌をも殺してしまう恐れがあるのでスプレータイプの一回の使用量が定められている点で非常に評価が高くつけられます。

 

細菌が原因とは思わない場合は使用後にうがいをきっちりとしても全ての物質が洗い流されるわけではないので、口の仲をゆすいでおきましょう。

 

3.歯周疾患予防成分 アラントイン

オーラクリスターゼロ,成分

出典:wikipedia

 

歯周病は細菌が引き起こす炎症が原因と言われています。

 

この炎症を鎮め、根本的な歯周病予防をするために添加されているアラントインは消毒薬や抗炎症作用を必要とする製品に添加されていることが多く、生活に身近な物質と言えるでしょう。

 

口臭には歯周病も深く関係していると言われているので歯周病がこれ以上進行しない為に添加されている物質だと考えられます。

 

4.その他添加物は補佐的な性質がメイン

オーラクリスターに添加されている中で特に特記すべき三つの物質を取り上げましたが、全成分表では次の様になります。

 

ソルビトール液、茶エキス-1、レモンエキス、ウーロン茶エキス、ホップエキス、ドクダミエキス、トウキエキス-1、ワレモコウエキス、BG、エタノール、無水エタノール、メントール、キシリトール、ステビアエキス、POE-POPデシルデトラデシルエエーテル、無水クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、セチルビリジニウムクロリド、シメン-5-オール、香料、メリルパラベン、カラメル、ポリリン酸Na

補助としてのエキス成分は全て口臭に付加するための臭いづくりであり、消臭効果というよりも上書きがメインとなります。

 

また洗浄補助としてポリリン酸Naが添加されていますが、これは多くのホワイトニング施術で使われている物質であり、歯科医院でのホワイトニング施術でも使われます。

 

歯の表面に付着する歯垢等を除去し、歯本来の色を取り戻すために添加されているのでしょう。

 

5.オーラクリスター・ゼロは口臭対策に適切な製品だと思われます

薬用成分として添加されている三つの成分は確かに口臭への作用があるものです。

 

また、消臭後にエキス成分で臭いを上書きして即効性のあるものとしています。

 

自分の口臭というのはセルフチェックしづらいものなので、使用後に第三者の評価を貰うことで安心して継続使用できるものとなっています。

 

清涼剤としてメントール等も添加されているため、スッキリした口腔内を実感することが出来るでしょう。

 

以上、オーラクリスターの有効成分の解説しました。

 

オーラクリスターゼロの効果は個人差もありますが直接塗布する口臭スプレーなので瞬間的に気になる口臭を消臭することに期待できます。